連続微粉砕装置

特許 第1952252号
特願 2008-098476号

renzoku01

renzoku02

本機は、振動本体を円運動させる事により、内部に収容されているポット内ローターの遠心力びよる公転が起こり、ポット内壁とローターの自重と遠心加圧によってサンプルは速やかに粉砕されます。

ポット外周部に装備されているスクリーン目より細かく粉砕されたサンプルは、スクリーンを通過しサンプル容器に回収されます。

サンプル内の粉砕不可のもの(金属、ゴム類)は、ポット内部に残り、排出口をエアーシリンダーで切り替えることにより、別容器に回収する事が可能です。

 
型式投入
粒度
ポット
寸法
粉砕
ローター
ポット・ローター材質ポット回転数
AD-1000D約5mmφ115×35mmφ70×25mmSK3焼入れポット・ローター材質